先輩社員インタビュー #02 INTERVIEW

要望や用件を理解して、
協力して力を
発揮できる人間になりたい
2017年9月入社
専門:機械
韓 嬌

分からない事は、積極的に聞く

−現在の仕事状況を教えてください

私は自動車のシートメーカーの業務に就いています。今はトラックのシートデザインや設計に関する業務を行っています。具体的にはお客様の要望をお聞きして、トラックのシート設計の変更を行う業務です。何を変更したかが説明できるように図面を作成し、変更箇所やお客様の要望を工場へ手配しています。最初は社会人としての知識もなく、日本語の意味もわからない事がたくさんあったので、迷うこともあったのですが「これはどういう意味ですか?」「これはどういう事ですか?」と、日本語の意味や仕事の上で分わからない事を、積極的に聞くようにしています。入社して一年近く経ったので、今では設計の流れも分わかるようになり、入社当時よりは日本語も仕事の技術力も向上したと思います。しかし、まだまだ会議の後など、先輩に内容を改めて聞く事が多いので、日本語をもっと勉強してお客様とコミュニケ―ションを円滑にできるようになりたいです。技術面では、CAD操作を勉強中で、2Dだけでなく3Dもしっかり覚えようと思います。後輩が入ってきたときに「韓さん、困ったことがあります」と頼ってもらえるリーダーになりたいです。

先輩が優しくしてくれるので、仕事をする上でも生活する上でも不安はない

−なぜ日本で就職しようとしたか?

もともと日本の文化と機械の設計に興味があったので、日本語と機械の勉強ができる大学に入学しました。大学は5年通いまして、1年生、2年生は日本語の勉強。3年生から5年生までは機械の知識の勉強をしました。大学の専攻が機械の設計だったので、将来はエンジニアとして働きたいと思っていました。来日しようと思ったきっかけは、社長が私の大学に来て説明会を開いたんです。直接面接をしていただく機会があり、すごく親切で優しくしてもらい人間性に惹かれ、テクノジャパンへの入社を決意しました。社長が、大学に来てくれなかったら、私は日本に来てなかったと思います。

−日本で就職するのは不安ではなかった?

来日してからは不便に感じることはなく、周りの方々にいつもすごく良くしてもらっています。夏休みにビザなどの申請、9月に日本の空港に着いたらテクノジャパンの人事の方がお迎えに来てくれたので、そのまま寮まで連れて行ってもらいましたし、出向場所が決まれば、営業の方が一緒に、物件探しや諸々の手続きなどをしてくれました。時々、自動車業界の用語が難しくてわからないこともありましたが、周りの先輩が優しく教えてくれたので、仕事をする上でも生活する上でも全く不安や問題はないです。

手掛けた自動車との再会は、親友との再会に似ている

人材の育成を重視し、人材を重んじている

−入社して良かったところ

人材をすごく重んじているからだと思いますが、人材の育成を重視し、A-LABO(秋葉原)での研修など、技術を基礎から丁寧に教えてくれるのが嬉しいです。技術的な話以外にもエンジニアの相談役になってくれます。私の話で言えば、物件探しや引っ越しなどですね。先日、ビザの件で、人事に連絡したら、すぐに手続きをしてくれました。日本での就職を両親は最初心配していましたが、日本の環境の良さを理解してくれたので、今ではすっかり安心しています。

−余暇の過ごし方

月曜日と水曜日は必ず18時に退社する決まりになっているので、ヨガをしたりして、自分の趣味の時間に使っています。テクノジャパンは、サークル活動もたくさんあるので、趣味の時間が取れるのは良いことだと思います。ダーツサークルに興味あるので、今度行ってみようかな?と思っています。個人的には大学時代に中国の伝統的なダンス、少数民族のダンスなどしていたので、ダンスのサークルができればいいなと(笑)

分からないことを、分かっているフリをしない

−今後の目標

技術力を磨き、もっと設計について勉強し、何か問題が起きたら迅速に解決できる一人前のエンジニアになりたいです。技術面ではCADの操作の中のCAE(分析のスキル)を身に着けたいし、今はトラックのシートの業務を行っているので、いずれは商用車とかほかの種類のシートの設計をしてみたいです。街中で自分が手掛けたトラックが走っているのを見ると、「ああこれは私たちがシートを作った車種だ。お久しぶりです、元気ですか? 不具合ないですか?」と親友に久しぶりに会った感覚になるんです(笑)なので、もっと自分が関わる車種が増えるといいですね。

文:村上亜樹(カンデンチ) 写真:フランコ・タデオ・イナダ

1日の流れ

8:50
出社(自転車通勤、たまには歩くことも)
9:00
朝礼(今日の仕事の確認と打ち合わせ、お昼のお弁当の注文もこの時点)
9:30
業務(図面の修正)
10:00
休憩
10:10
業務再開(引き続き、図面の修正)
12:00
昼食(朝注文したお弁当を食堂で)
12:45
業務(メーカーとシートに関する変更の電話とメール)
14:55
休憩
15:05
業務再開(スクリューの長さの検討)
18:00
退社

技術者を目指す学生さんへ、韓さんからのメッセージ

1、学校で勉強した知識を忘れないで下さい。私の先輩から伝言がありまして「特に材料力学と英語」は大事です。今の職場でも絶対に役に立ちます。
2、正直に、分かった事と分からない事を判断する能力は大事です。分からないのは恥ずかしいけど、分かるように努力すれば周りの人も協力してくれます。分からないことを分かっているフリをするのは良くないです。
3、細かいところまで気を配ること。技術者として寸法とか公差とかをしっかりして、丁寧に仕事をすることが大事です。

他己紹介

2017年からテクノジャパンの一員として入社されました。中国出身の韓さんですが、日本語がとてもペラペラ!「技術を学びたい!」という意志が強くあり、仕事に取り組む姿勢は、就業先からも高く評価されています。また、明るく人なつっこい性格なので、職場の雰囲気をパッと明るくしてくれる存在であり、皆さんに愛されているそうです。
これから、少しずつ技術者としての経験を積み、一流のエンジニアとして活躍されることを会社としても期待しています。関係はないですが、長身でスラッとしておりスタイルは抜群!羨ましいです!


濵村
営業担当:濵村 私は新入社員から7年間営業をしております。新規開拓や客先に営業活動もしますが、1番大切なことは担当社員のフォローだと思っております。社員の方々が少しでもいい環境で働けるよう日々心掛けています。採用のお仕事をすることもあり、就職フェアや説明会に参加したり、面接をすることもあります。元々は情報系の大学出身ですので、今後はIT系の分野を開拓していければと思います。物事をポジティブに考えるのが得意なので、落ち込んでも比較的早く立ち直ります。